カレンダー

2021年
11月30日(火)
11:12

トピックス

県電業協会 一斉休日の試行、一部に新型コロナも影響 代休取得は増加の傾向
 県電業協会(太田喜直会長)は10月、協会員を対象とした一斉休日の試行(第5回)を実施した。10月の試行は今回が初。実施後の会員アンケート結果によると「全社員実施できた」と回答した企業の割合は41・9%と前回(6月)の試行から4・8ポイント低下したが、前々回(2月)からは6・9ポイ ・・・
県久慈審査指導監 太田名部漁港、臨港道路の概略設計公告 申請は12月7日まで
県久慈審査指導監 太田名部海岸防潮堤、耐震その4工事を公告 申請は12月7日まで

短信

日時 タイトル 概要
2021-11-25
コンクリート診断士講習 1月12日から受付開始
 日本コンクリート工学会は、2022年度のコンクリート診断士の講習eラーニングの受講申し込みを1月12日~2月28日まで受け付ける。受講期間は4月8日~5月16日まで。
2021-11-24
土木研究所・水資源機構で理事長公募
 国土交通省は、土木研究所と水資源機構の理事長の公募を12月16日まで行っている。任期は土木研究所が2022年4月1日~28年3月31日、水資源機構が22年4月1日~26年3月31日まで。
2021-11-18
出崎地区港湾緑地の愛称を募集
 県沿岸広域振興局土木部宮古土木センターは、宮古港の出崎地区で整備を進めている港湾緑地(公園)の愛称を11月30日まで募集している。応募先は同センター河川港湾課(電話0193-65-0031)へ。
2021-11-17
盛岡城跡の現地説明会 12月4日に開催
 盛岡市は、12月4日に史跡盛岡城跡の現地説明会を開催する。説明会は午前10時、同11時30分、午後1時の3回に分けて実施され、定員は各回100人程度。事前申し込みは不要。
2021-11-16
清流を守るポスターの作品展示
 御所湖の清流を守る会では、小学生を対象に募集したポスターの展示会を開催している。場所は、11月23日までは雫石町立中央公民館、11月25日から12月2日までは道の駅「雫石あねっこ」。
2021-11-11
日建連・土木賞とBCS賞 1月5日から受け付け
 日本建設業連合会は、日建連表彰2022として「第3回土木賞」と「第63回BCS賞」の候補作品の応募を2022年1月5日~31日に受け付ける。応募要項はホームページに掲載している。
2021-11-10
12月2日に技術サロン開催
 日本下水道新技術機構は第401回技術サロンを、12月2日にオンラインで開催する。参加費は無料で定員は500人。参加は同機構のホームページから申し込むこと。
2021-10-27
第70回電設工業会 出展者を1月21日まで受け付け
 日本電設工業協会は、2022年6月に開催する「JECAFAIR2022」の出展者を22年1月21日まで受け付けている。申し込みは公式サイト(https://www.jecafair.jp/)まで。
2021-10-25
広域道の駅の名称 11月30日まで募集
 久慈市などの久慈広域4市町村は、久慈広域道の駅の登録名称を11月1日から30日まで募集している。応募用紙は同市のホームページで入手できる。問い合わせ先は、同市役所広域道の駅整備推進室(電話0194-52-2115・内線271、FAX0194-52-3653、メールmichinoeki@city.kuji.iwate.jp)へ。
2021-09-09
経営革新講座 11月29日に開催予定
 県と県建設業協会主催の第5回経営革新講座が11月29日に盛岡市の岩手教育会館で開催される。定員は30人。希望者は申込書に必要事項を記入し、同協会経営支援センター(電話019-653-6111、FAX019-653-6113)に申し込むこと。
2021-08-30
県ゼロエミッション推進事業 10月1日から公募開始
 県環境生活部は、2022年度の県産業・地域ゼロエミッション推進事業について、10月1日から11月30日まで公募を開始する。問い合わせ先は、同部資源循環推進課(電話019-629-5369)まで。
2021-06-25
盛岡市 木造住宅の耐震診断費用の一部を負担
 盛岡市は、木造住宅の耐震診断費用の一部を負担する。募集戸数は10戸で、12月24日までの受け付け。問い合わせは、同市都市整備部建築指導課(電話019-639-9054)まで。
バナー バナー バナー バナー バナー バナー バナー バナー バナー バナー